笑ってしにてぇ!!~人生一度きり、最後まで笑うために何かしよう~  人生の最後、笑って逝くために、一度きりの人生を悔いの無い様楽しみたい!そう考え行動する男のブログです。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
スノーボード行ってきました☆
土日にスノーボードしに新潟に行ってきました☆

猪苗代

土曜日が苗場スキー場OPENだったみたいで

イベントなんかもやっててなかなか楽しかったです(^^)


しかしまだこの日は全コースは使えなくて

雪もあまり良くない感じだったので

二日目は近くの神楽スキー場に☆


神楽

こちらは雪も広さも申し分なし!

やっぱりおもしれぇなぁ、スノーボード
スポンサーサイト
2012'12'11(Tue)03:54 [ 楽しい休日 ] CM0. TB0 . TOP ▲
一番仲良い奴の結婚式
私には、一番仲の良い奴が2人います(^皿^)

一番のくせに2人ね☆

そんでその片方が2012年10月21日

結婚式をやりました(^^)


スナップショット 1 (2012-10-23 0-05)

コイツらがその2人

2012-10-21 16.36.58

この結婚式のために、俺達二人は8月あたりから大変でした。

オープニングビデオ製作

プロフィールビデオ製作

新婦へのサプライズ、両親からの手紙をビデオにして

余興でピアノと歌をやりました☆

2次会の幹事は新婦側に丸投げしちまって

ちょっと心残りだったので3次会、4次会はなんとかまとめました。


まずビデオね

コレは俺のいつもの恒例行事

今までいろいろな人の結婚式ビデオやってきたけど

全部余興だったから勝手が違いました☆

新しい事やれて凄く楽しかった(^皿^)

そんでも3本は前日の夜までかかっちまったけど

DVD渡して家に帰る途中に

パッケージとかちゃんとしてあげたいなんて思っちまって

作り出しちゃいました


2012-10-21 03.55.13

2012-10-21 03.55.51

2012-10-21 03.56.01

2012-10-21 03.58.04

一生の思い出の事だからこだわりました☆

明日どんな顔してタキシード着んのかなぁ

超大変だったけど

あいつの結婚式じゃなかったらこんなんやれてないなぁ

なんて考えてたら

なんか泣けてきました

これじゃ明日やべぇと思って変顔の写真で落ち着きましたが

当日は思った以上に感動してしまいました


オヤジね!そいつのオヤジがまた見た目怖いくせに超いい人で

始まったばっかりでもう泣きそうになってて

最後に息子から手紙読まれて泣いてやがんの


そんなもんこっちも泣くわ


ホントに凄くいい結婚式でした。

もう一人の方もやってやりてぇなぁと思いました
2012'10'23(Tue)05:23 [ 楽しい休日 ] CM0. TB0 . TOP ▲
スノーボードてやっぱり寒い
はいきました猪苗代

s-DSC_0310.jpg

クソ寒いね!

クソ寒い!

でもリフト乗るトコからもう寒い以外は最高だなヽ(´ー`)ノ

あんな鉄の綱一本に馬鹿みてぇにひっかかった乗り物乗ってよ

グワングワンしてよ

安全じゃない状況がまずありがたい


んで上まで来りゃこの景色よ


s-DSC_0314.jpg

寒いのはヤダけどコレだもん

んで滑り降りて


またグワングワンする乗り物乗って



何回もそれやって

あ~疲れたヽ(´ー`)ノ


ってなっても


コレだもん


s-DSC_0311.jpg

来てよかったって思っちまう


寒くなかったらホント最高!!

だからスノーボード
最中!!

s-DSC_0312.jpg



br_decobanner_20100703162959.gif
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
  ブログランキングです!
クリックして票を入れて下さい!!
  おねがいします(^皿^)
2012'01'13(Fri)00:30 [ 楽しい休日 ] CM1. TB0 . TOP ▲
2011ひたちなか花火
行って参りました ひたちなか花火

何年か前に見た時の印象は


スターマインが凄い☆

でした。

今回の花火は、打ち上げ会場に入って打ち上げが見えるトコで見ました☆

なんと近所なのに今回が初!初会場入りでした。


何年か経って見た花火で今回気付いた事は

尺玉が上がらなかった という事。

完全にスターマインを中心とした構成でした☆

ドッカンドッカンとデカイのが咲きまくるわけじゃないので


つまり、


会場内こそが一番綺麗に見れる場所

だったわけです。

導いてくれたんでしょうな。あ、くれたんやで

花火の神様、いや、ハナビの神様が・・・

おばぁちゃんありがとう




いいでしょうコレ

なんつったって始まりが凄い☆

んでもう、途中からお菓子の宇宙戦争みたいだもんね

下からキャンディーの星の奴らが撃ちまくって

クラッカーの星の奴らをかなり圧してる感じね

実に可愛らしい殺戮


お次もお菓子関連でしょうね




コレも凄い☆

もうね、エンディングですよ。

お菓子工場の主人は、近所の花火工場の主人とは昔から仲が悪かったんですよ

もう会えば何処でもケンカばかり

お菓子工場の主人は「アレはウルサイ、騒々しい、あんなモンは子供にゃ危険だ」

花火工場の主人は「俺はあの甘い匂いが嫌いでならねぇ!あんなモン子供に食わせたら歯がなくなっちまうわ」

なんて始末。

でも、2人共掲げる想いは実は同じなんです


子供達に夢を与えたい


お菓子工場の主人には娘がいました。

年齢は6歳。

4年前に母親を病気で亡くし、父と2人で暮らしてきました

しかしこの子はそんな事みじんも感じさせません

好奇心旺盛な、何でも正直な明るい子で、いつも父をヒヤヒヤさせました

その子は、父に、「花火工場には絶対に近づくなよ」と言われていました。

やはり火薬を使うというのは危険を伴う

娘を大事に思うがゆえのルールでした。

しかしこの子は好奇心旺盛、ダメだと言われれば気になってしまう物です。

5歳の時の夏に、好奇心で見に行ってしまった花火工場には

今までには見た事のない、ちょっとあぶなくて、カッコイイ

夢の世界が広がっていました。

そこで花火工場の主人にに見つかってしまい

仲良くなり

花火の日には花火工場の主人の隣にちょこんと。

いつしか花火が大好きになっていました。

花火工場には、父に内緒で毎日のように通っていました。

そしてとうとう6歳の夏

花火の季節がやってきました


しかし、「今年の花火はやらないかもしれない」と花火工場の主人が言い出しました

何で?何で?と何度聞いても理由は教えてくれません

「さぁ、帰りなさい」と締め出されてしまったその子に、為す術はありませんでした。

工場の壁に寄りかかって泣いていると

一人の20代くらいの女性が「どうしたの?」と声をかけてきました。

その女性はフリーのカメラマン

いつも抱いている想いは、 子供達に夢を与える事。

泣きやんだその子に理由を聞きました。

そして笑顔でこう聞きました

「お嬢ちゃん、花火上げてほしいの?」

「うん。」

この子の想いを叶えたい

女性は取材と偽って花火工場の主人に会いに行きました。

「今年の花火はどんな内容にするんですか?」と女性が尋ねると

「今年、というか… もう、上げられねぇよ…

 病気なんだ。急性らしくてな。立ってんのがやっとだ。

 楽しみにしてくれてる子供達がいるのに…情けねぇ。」

女性はあの子に話すか迷いました。

「そういやアンタ、ここらへんで小さな女の子見なかったかい?

 可哀想な事をしちまった。あんなに花火が好きなのに…ぐっ」

「どうなさったんですか?!大丈夫ですか!ご主人!!」


花火工場の主人が目を覚ますと、ベットの横に顔を泣きはらしたあの女の子が寝息をたてていました。

「あぁ、何でこの子がここに…」

「私が連れてきました。」

先程の女性が声をかけてきました

「迷惑かけてすまねぇ。もう大丈夫だ。 何でこの子を連れてきた?」

「すいません。なぜかこの子には伝えなくてはいけない気がして…」

女性はココに取材と偽って来た事

この子と話した経緯を伝えました。

「そうか… 身体さえ動けばな… クソ…」



「私では、上げられないでしょうか?」

「なに?!」

あまりにも唐突な女性の発言に、主人は耳を疑いました。

「私には、花火は上げられないでしょうか?」

その真剣な眼差しは、彼女の決意を物語っていました。


「私もやる。」

いつの間にか女の子も起きていました。

「そうは言ったって素人じゃぁ…」

そう言いかけると、女の子は大きな声で

「知ってるよ。作り方も見てたもん。並べ方だって知ってるよ。

 だっておじさんがやってるの毎日見てたもん。」


「そうだったな…わかった。」

そして女性にこう言いました。

「打ち上げはアンタがやってくれ。俺は腕はまだ動く。最高の花火にしようじゃねぇか。」


それからというもの、2人は毎日工場に集まり

花火の作成にかかりました。

花火工場の主人も、身体に鞭打って、最後の大仕事だと張り切りました。


今日もいそいそと出かけていく娘に、お菓子工場の主人は気になって訪ねました

「最近どうしたんだい?やけに張り切ってるじゃないか?」

「うん。あたしね、子供達に夢を与えようと思ってるの!いってきまーす!」

「???」


そして夏も暮れかけた頃

いよいよ本番の日がやって来ました。

花火工場の主人も病状はあれから悪化せず、むしろ良くなってきている様でした。

女の子がデザインの絵を描き

3人で作った花火。

ポスターも女性が知り合いに頼んで作成し、街中に貼られました。

「職人と素人と天使が作った花火」

このキャッチフレーズで街中は大騒ぎ

もちろんお菓子工場の主人の耳にも入ります。

そして女の子は花火工場の主人にこう言いました

「今まで言わなかったけどね、あたし、お菓子工場のとこの子供なの。

 おじさんとお父さんが仲良くないのしってるよ?

 おじさん、うちのお父さんは花火のこと悪く言うけど、とっても子供がすきなの。

 かやくだからあぶないって言ってるだけなの。

 おじさん前に、俺は子供達に夢を与えるのが仕事よって言ってたでしょ?

 うちのお父さんも同じこと言ってた。

 だからこのお菓子あげるね。今日はガンバロー!」


「お、おう。あの菓子工場の子だったのか。お父さんも同じ事言ってたのか。

 そうか… まぁ、今日は本番だ!気合入れていくぞ!」

「おー!!」


広場には大勢の人達、子供達が集まっていました。

街の役場の人達も会場を作ってくれて

市長が女の子の前にマイクを持って来ました。

「さぁ、お嬢ちゃん。何か皆に言いたい事はないかい?」

「あ、うん。ガチャガチャ…

 えーと、あたし、花火が大好きなんです!でも、お菓子も大好き!

 だから、お菓子みたいな花火があったらいいなぁーって。

 えーと、だから、そんな花火になってると思うの。

 子供達に夢を与えるのが、あたしのしごとなの。」

観客の方に居たお菓子工場の主人も、観客達と一緒に微笑みました。

「ありがとう。お嬢ちゃん。それでは参りましょう!

 『職人と素人と天使が作った花火』スタート!!




花火を見ながら花火工場の主人はつぶやきました

「ホントに菓子みてぇに咲きやがる。お菓子も… いいもんだな。」

女の子にもらったお菓子を頬張りながら      完



そんな物語まで浮かんじゃう花火、素晴らしい。

って長ぇよ!!すげぇ長ぇ!!

何してんの俺? ろくでもねぇ!!

まぁちょっとおもしろいからいいか!

おやすみー!!!



br_decobanner_20100703162959.gif
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
  ブログランキングです!
クリックして票を入れて下さい!!
  おねがいします(^皿^)
    
2011'08'21(Sun)08:23 [ 楽しい休日 ] CM4. TB1 . TOP ▲
28にして、新境地2 サーフィンの話
台風だの何だので一回しか行けてなかったサーフィン

やっと2回目行けました★

前回波に押される事もできずに終わったんですが

今回こそはビューンと押されるくらいはできねぇとな

という意気込みの元、1人増えて3人で行ってきました。

今回増えた奴は俺達の中でも体育会系、筋肉担当のスポーツマン

柔道で東北No1になるほどの強者です


ここで整理しておくと、俺達はだいたいいつもこの3人

3人同い年で

イケメン歌うまビジュアル担当のユウイチ

スポーツ流行筋肉モテ路線担当のトール

変人地黒馬鹿担当の僕で形成されております。

思うまま書いたら俺だけ何で全部漢字になっちゃったんでしょうかね。

この他にも仲間はちらほらいまして

揚げ餃子担当、ヤ○ザ担当、オタク担当、小さい兄さん担当、メガネ担当など

個性豊かなファミリーとなっております。


話を戻しまして

そのスポーツマン、初めてだっつうのに立つとぬかしやがったんです

立てなかったら飯おごると

できねぇだろ~と思ってたら

俺がまだ押されることも出来ずにやってるころ

横をスーッと波に押されやがってて

終いには立ちやがったんです

さすがの運動神経!!

悔しさから頑張ってみたんですが

波にはおいてかれるばかり・・・

しばし浜に戻って2人の様子を観察

あと上手そうなやつを観察

そうしてましたら、ユウイチが波に押されてからもパドリングしてる事に気が付きました

俺はパドリングやめるの早いのか!と気付き

深くこぐっつうのをサーフィン初心者HPで読んだの思い出し

やってみました

何回目かでやっと波に押されることが出来ました!!

その感覚ったらたまんなかったです☆

この1歩1歩成長していく感じ

いやぁ~、今日も楽しい休日でした☆


サーフィン終わって飯食って

今日は黄門祭りだって事に話は行きまして

ちらっと見に行ってきました。

s-DSC_0078.jpg

s-DSC_0077.jpg

このSLのやつ、中に入るとフワフワしててボヨンボヨンできるやつです

大人は入れないってのはどういう事でしょうかね!

入りたいのに!!俺だってボヨンボヨンしたいのに!!



br_decobanner_20100703162959.gif
  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
  ブログランキングです!
クリックして票を入れて下さい!!
  おねがいします(^皿^)
2011'08'08(Mon)13:08 [ 楽しい休日 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。